読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call It What You Want !

音楽や生活のこと

個人的に今年印象に残ったテクノ、ハウスのトラック TOP5

Pryda - Lillo

Eric Prydzが癌で亡くなったファンに捧げたトラック、いい話

Svreca - Ebisu (Dasha Rush Remix)

オリジナルでも最高なのにDasha Rushがそれを見事にアンビエントに蘇らせたやつ。SvrecaはLabyrinthでも圧巻のプレイだったよ

Sigha - New Puritan

今年後半クラブに行くといつも流れていて、その圧倒的存在感ゆえ1日中頭の中をぐるぐると回ってたやつ。

Rezzett - Doyce

ローファイでレコーディングされてバリバリにコンプレッサーのかかった下品だか上品だかよくわからないトラック

Keita Sano - Mixing Error

DJ TLRのミックスで流れていて、なんだこれは!?と思った瞬間即シャザム、Vinyl Onlyだが、確実に買う価値はあった。

ひとり暮らしの家計簿

ひとり暮らし歴4年、随分と慣れてきたので毎月の家計簿をまとめてみます。

食費3万円

昼は多々外食で済ませるが、基本的に自炊、一週間の献立を立ててルーティンにしています。

光熱費1万円

季節によって変わってくるが、今月はガス2600、水道2000、電気3800でした。夏の暑さはどうにもなりませんが、冬の暖房は高いので電気毛布を使うといいです。

通信費1万円

家のネット回線4800円、携帯5400円。MVNOにしたら通話SIMで通信費が2000円程度になると評判ですが、iPhoneの分割金を足してみれば大して変わりがなかったので現状維持しています。

家賃5万5千円

給料が増えようが私にとってはこの価格帯の部屋で必要十分です。来年からは社宅に入るのでかなり安くなる模様。

生活雑貨3千円

消耗品の買い替え、合算して月に3千円ほどになった。

交際費2万円

ほぼ毎週クラブに行く(勉強代だと思っている)のが大きいです。他にも飲み会があるのでこの値段。

趣味1万

レコード代、衣服代など。常に毎月1万円ということもなく臨時収入が入ればという形で使っています。最近は断捨離やユニクロで衣服代にはほとんど費やしていないので1万円も使ってないかな。

合計13万8千円

これからさらに節約できるとすれば、固定費である家賃しか引けるものがない。料理が得意な人は食費を2万程度に節約できるのでしょうが・・・今は奨学金バイトでやりくりしています。手取り15万あればなんとかやっていけそう。

買ってよかったもの 2016

HEM ムーン 

HEM ムーン 3個セット

HEM ムーン 3個セット

 

レイヴでお香炊きながらめっちゃいい匂いさせてる人が歩いていたので尋ねたらこれだった。多分すぐ飽きる。

貝印のピーラー  

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

 

 驚くべき切れ味、今まで包丁で皮をむいていたのだけどこれのおかげで楽になった。

Technics SL-1200、カートリッジ

【国内正規品】SHURE フォノ カートリッジ M44-7

【国内正規品】SHURE フォノ カートリッジ M44-7

 

 

 やっと家にレコードの環境を設置できた。

磨きやすい歯ブラシ

磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り

磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り

 

 一本100円の計算。使い勝手はそこらへんで売っている200円ほどの大手の歯ブラシと変わらない。しかし安い。

レンジでパスタ 

レンジでパスタ 1.2L PS-G62

レンジでパスタ 1.2L PS-G62

 

 鍋に水張って、沸騰させて、ざるに移して、鍋を洗って、というあの煩わしい動作を省ける。味も問題ない。

Club To Club 2016に行ってきた話

毎年トリノで開催されるイタリアの最もアバンギャルドなフェスと呼ばれるClub To Clubのメインイベントに行ってきた。

10月にポーランドで開催されるUnsound Festivalに行きたかったのだけど通しのチケットが売り切れていたので諦めました。

メインイベントはLingotto Fiereと呼ばれるイベントスペースで行われる。

1日目

最初に聴いたのはAnna Von Hausswolf、ロックにドローンを混ぜたようなインストをバックに歌う。その後Swansの爆音を聴いて本当に白鳥なんだな、と納得した後

f:id:Fizzling:20161110015605j:plain

RBMAが仕切る別会場でやっているToxeに移動。ポップな感じのベースミュージックだった。割と踊れるし結構かわいい。なんと弱冠18歳、Northern ElectronicsのAcronymといいスウェーデンは魔境だ・・・しかし個人的にアイドル的に売り出してるDJは嫌いです。日本のテクノ界隈でもちらほらといますが

Fatima YamahaAmnesia Scannerを聴いた後はメインステージでやっているレジェンド・Laurent Garnierで踊った。Contactでのオープン時のプレイは私の周りでは不評だったので期待していなかったのだけど、割とプロパーなテクノを流していて高評価だった。

f:id:Fizzling:20161110015516j:plain

会場は真っ暗になり、今回最も期待されているであろう内の一人のAutechreのライブが始まるが、Laurent Garnierの後ということもありいまいち気分が乗らなかった。一方RBMAステージはキャパが決まっているらしく待機列ができていて入れなかったので残念。そんな気分を覆すようにAndy Stottが単調ながら多彩なグルーヴで会場を湧かせてくれた。6時になるにつれチルダウンし満足しきった表情で会場を出た。

2日目

2日目はJolly Mareのオーガニックなディスコサウンドで幕を開けた。その後、予定では4時からのはずであったLafawndahのライブが始まった。この手の音楽はあまり聴かないのでテクノチックなFKA Twigsとしか例えることができない。いかにもヒップスターが好みそうな音楽だった。メインステージではGhaliというイタリアのローカルラッパーが登壇、日本のKohhといいどこの国にもこういった層向けのラッパーがいることを再確認。RBMAステージに移動してJessy Lanzaを聴いたが個人的にはこれが好評だった。これもまたテクノチックなGrimesと例えよう。いかにもヒップスターが好みそうな音楽だ。メインステージは始終ゴムの焼けるような匂いが漂う一方でRBMAは素面が多いのか、この場所と時間でここまで盛り上がっているアクトをかつて見たことがなかったほどに盛り上がった。

DJ ShadowはEndtroducingの20周年ということもあり気合が入っていたらしいのだけど楽しみ方がわからない。Jon HopkinsのDJセットはClub To Clubで最も微妙なものだった。というのも音がスカスカな気がして、PAの問題だったのかもしれない。ラストはMotor City Drum Ensemble。

f:id:Fizzling:20161110015818j:plain

名実ともに今回のベストアクトだった。私個人の気分の程度、音響、イタリア人のバイブス、時間帯などの複合的な条件により一言では言い表せないほど絶対的なアクトだった。子供の気持ちに戻り、イタリア人たちのホスタビリティによってMCDEのパーティアップなプレイはアホ向けの音楽でありながらも無限大の可能性を感じさせた。ステージから離れてあいつらアホだなと見ているのもよし、アホ達と踊ってアホになるのもよし。札幌からロシアの鉄道でイタリアまで来たのか?と聞いてくるアホなイタリア人さえもいた。この時間は人生の中でも忘れがたい時間となった。

ユニクロUで買った物

ブロックテックパーカーを買いました。9月にレイブに行った際、大雨の中雨合羽も持ってなかったので悲惨な目に合った教訓からアウトドア用(本格的なアウトドアではない)に使えるナイロンパーカーが欲しくなりました。そして今回、1万円程度で悪くないものがあったので買いました。ピッタリでも着れるけど、フードまわりや腰あたりが寂しくなるのでワンサイズ大きめを選びました。ミリタリー調で多少ビッグシルエットに作られているので街着としても悪くないはず。裏地はポリウレタン樹脂がむき出しなので経年劣化などで寿命は長くないでしょう。

他には黒のスウェットシャツも買いました。着丈が異様に短いのでこれもワンサイズ上て買いました。今年は服を買うのはこれで最後かな。

f:id:Fizzling:20160930234339j:plain

音楽制作環境

制作するジャンルは主にダブの効いたテクノです。音楽制作は独学でひとつずつ学んでいったので知識はかなり浅いです。が、同じく初心者の方だったり、機材に予算をそれほどかけられない方には以下のラインナップは非常におすすめできるかと思います。

DAW

Ableton Live 9 Suit

ABLETON DAW Live9 Suite

ABLETON DAW Live9 Suite

 

極端に言えばこれだけでトラックが出来てしまいます。FL、Logicなど試しましたがAbleton選ぶ理由は主に二つ、アレンジメントビューとクリックビューがあり親しみやすいUIであること。FM音源なので扱いは難しいですが、着色されていない非常に基本的な音がだせるシンセであるOperatorが備わっていること。の二つです。基本的にキックの音もOperatorでつくっています。非常に扱いやすいので長らくお世話になっています。

 

MIDIキーボード

AKAI LPK25

私の方法ではこのキーボードで十分だと思っています。外出して使用することもないですが、主にキーの確認にしか使用しないので。

 

アナログシンセ

Elektron Analog Four

Less is Moreの精神を元にこれしか持っていない。というよりも知識がないため他のものに手を出せない。

ドラムマシン

Elektron Machinedrum

 

その他

NI Reaktor 6

モジュラー沼にハマらないようにするための貞操帯

Valhallla Vintage Reverb

主に使用しているReverb、EventideのSpaceに似ているどころか、それよりも良いと評判です。

Waves H-Delay

定番のDelay

 

エフェクト、EQは基本的にAbletonに備わっているものだけを使用しています。Wavesのものも試してみたいのですがいろいろ買っているとかなり高額になってしまうので

 

今後試したいもの

DreadboxのErebus

Acidな感じとDrone padがお気に入り。いつか使ってみたい。

自宅のDJセッティングの刷新

DJ機材を一新しました。今まではKontrol X1二つをPCに繋いでオーディオインターフェイスを噛ませてTraktorでAllen&Heath Xone92に流す方法でやっていましたが、今回ターンテーブルを買いアナログレコードもプレイできるようにしました。

f:id:Fizzling:20160829202710j:plain

SL-1200 MK5の中古品を3万ほどで買い足しました。現段階ではカートリッジはその時ついていたものなので左右とも違います。

音質には疎いのですがカートリッジをShureのM44-7とOrtofoneのConcordeで迷っていました。とあるサウンドエンジニアがConcordeを「二流で最低の針だ」と酷評したり、Hard Waxレコードの店内の針がM44-7で統一されている(詳しくはこちらで)と聞いて、その信頼性からShureを買うことにします

【国内正規品】SHURE フォノ カートリッジ M44-7