読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call It What You Want !

音楽や生活のこと

今更iPhone 6Sを買った

Xperiaの大画面の扱いにくさと重さに疲れ、iPhone 6Sを買った。最近までiPhone 5SEの噂を追っていたのだけど、新興国市場向けということがわかり、期待できないので諦めて6Sを買うことに。

f:id:Fizzling:20160209191026j:plain

色はシルバー、容量は16GB。いつもSound CloudのDJMixを聴いているため、端末本体に音楽は一つも入れない。アプリも必要最低限のものだけ。ゲームはしない。写真は多少撮る程度。こういった使い方をしているため16GBで十分だと考えている。

前機種Xperia Z2と比較して

良かったこと

Touch ID、3D Touchが予想以上に便利

指紋認証でロック解除はかなり便利だと思った。6Sから速度、精度とも向上したらしく不満は全くない。

3D Touchに関しては、当初こんなものいらないだろうと思っていたが、予想以上に便利だった。タスク管理とキーボードの入力位置を決められるのが便利、というよりはAndroidのナビゲーションキー、あるいはキーボードの矢印の代わりになるものであって、搭載して当然であると言えるので、この機能のないiPhoneの操作はもう考えられない。

カメラが綺麗

Xperia Z2はお世辞にもカメラの性能はよくない。当ブログの画像でも撮っていたのはXperia Z2。iPhone 6Sは見事にその不満を解消してくれた。これ以上に何を望むのだろう。

高級感がある

やっぱりXperiaは安っぽい。よく見ればフレーム穴などカメラ位置とずれていたり、ところどころプラスチック素材を使っていたりしてチープな印象を受ける。ボタンを押す質感も違う。Xperiaはボタンを押した感じがしないが、iPhoneはしっかりと触覚と聴覚に訴えてくる。それだけiPhoneのハードウェアは精巧に作られている。

Ad Blockが使える

これのためにiPhoneに変えたようなもの。広告のないブラウジングは快適だ。つい先日、広告屋GoogleはせっかくSamsungが広告ブロックブラウザをリリースしたのに、それをマーケットから削除してしまった。この面ではAndroidに未来はない。

どのアプリも秀逸

Androidのアプリは出来が悪い。どのアプリも出来合わせみたいなもので不完全。

擬似HD画質は気にならない程度

今まで1920×1080pのディスプレイを使用していたので6Sの擬似HDだとピクセルが見えてしまうのではないかと心配していたものの、いざ使用してみると全く気にならない。視力の限度を超えた解像度を見ても意味がないのでこの選択はむしろ合理的だと言える。

悪いところ

全体的にノロノロ遅い

Androidはキビキビとすぐ次の動作に切り替えてくれるのだけど、iOSはアニメーションでノロノロと切り替えていくからイライラする。もっと短縮してほしい。

戻るボタンないのは不便

戻りたい時はわざわざ左端をスライドしないといけないし、スライドできないアプリもある。統一性がなくて非常に不便。

ブラウザのスクロールが鈍い

Androidなら指を一度はじくだけで下までスクロールしてくれるが、iOSだと何度も何度もはじかないとスクロールしないのがイラっとくる。名ばかりのパフォーマンス。

キーボード入力しにくい

慣れの問題かもしれないが、Google日本語入力のような手軽さがない。フリックの感度も調節したいのにデフォルトのまま。おまけに予測変換も馬鹿で、入力の際にいちいち確定を押さなければ空白を押せないのも面倒。

意味のないウィジェット領域

Androidなら通知領域から色々な設定を変更できたり、通知をわかりやすく受け取れるのにiOSは株価や天気などと操作と直結しないことばかり。もっと有効的な使い方はないのか。

 

結論

慣れた分Androidの方がとっつきやすいし軽快だと感じた。よくiOSAndroidと比べ、とっつきやすいインターフェースとよくいうが、Androidに慣れた身としてはただ遠回りなだけだと思った。ただ、所有感を満たしてくれるのはiPhone。便利なアプリが多いのもiPhone。天秤にかけた結果、自己満足だと判断した。電話ごとき正直どちらでもいいと思ったからだ。「電話ごとき」と考えればiPhoneの方が気負わず使えるのかもしれない。

ケースとガラスフィルムはこれらを使用。薄さと軽さでiPhoneを選んだのだから厚いケースを付ければ本末転倒と思い、かなり薄いケースにしました。

 

高校中退者が1年でMARCH関関同立に合格した勉強法 日本史編(三教科)

導入、英語編はこちら

fizzling.hatenablog.jp

日本史は英語とは違い下積みが不要です。なので、以前あげた英語の学習方法のように中学時代からの復習をする必要はありません。なので高卒予定もしくは卒業済みの受験生との間に差というものは特段見受けられません。

まず手をつけるべきはこちらのシリーズ。あれから4年ほど経ちますが僕が持っていたものとはレイアウトが変わっています。

石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)

石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)

 

これをひたすら読んでいました。何周も繰り返して。時間はかかりますが、まず1冊ずつを完璧にこなすことをお勧めします。過去があやふやだとその先のことを理解することが難しくなってきます。そうなればかえって非効率だからです。

そして各知識のインプットは日本史一問一答

日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

 

 これを何度も繰り返すことで知識の定着を効率良く進めることができます。最初は書いて覚えましたが、慣れれば答え部分だけ隠して目で追っていくこともできます。

 最後に今までインプットした知識を問題集でアウトプットします。これまでできれば後は赤本なりをするべきでしょう。史料問題などある学校は個別に対策します。

日本史B標準問題精講

日本史B標準問題精講

 
日本史史料問題集 (駿台受験シリーズ)

日本史史料問題集 (駿台受験シリーズ)

 

日本史はとにかく振れ幅が大きい教科ですので色々な大学の問題に慣れておいた方がいいです。以上にあげた参考書では対応できない問題が普通のように出てきますが、正当できる受験者はほぼいません。しかしながらそれらを知っていればラッキーですので幅広い見識を持っておくと得です。

高校中退者が1年でMARCH関関同立に合格した勉強法 英語編(三教科)

僕は高校一年で高校を中退してました。高校の偏差値も40ほどなため中学校の勉強の内容もわからないほどの学力でした。

時系列に紹介したいと思います。僕は高校を辞めた後、ニートやフリーターをやっていました。17歳の冬、このままではまともな生活はできないと考え、受験の道を選びました。大学に合格しても一浪の歳になってしまうため私立専願で三教科を勉強することになります。その際に予備校には通わず自宅で参考書と向かい合いながら独学で勉強していました。そんな僕がMARCH、関関同立の複数の学部に合格した方法を紹介したいと思います。当時僕もこういったサイトに喚起されてここまで来れたという思いが強いので、僕のこの記事がみなさんの励みになれば嬉しいです。コメントも歓迎します。まずはじめに勉強方法について

勉強方法

忘却曲線のことについて話さなければいけません。一部の例外を除いたほとんどの人間は覚えたことを時間が経てば忘れて行ってしまいます。しかしながら、一定の時間ごとにそれを学習し直し続ければその記憶は長く持続することになります。詳しくは下記の記事を御覧ください。

study.phpapps.jp

この法則に従ってさえいれば、後はノートに書くなり、音読するなりの方法は問いません。自分にあった方法を見つけ出してください。

まずは中学の勉強から

中学校の勉強内容さえ分からなかった私は中学レベルの勉強から始めました。そして最初に手をつけた参考書がこちら

くもんの中学英文法―中学1?3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

くもんの中学英文法―中学1?3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

 

 これで中学1〜3年の英語のほぼすべての文法が学習できます。

高校英語

高校英語はもちろん中学英語さえわからなかった僕にとって最初は何をしたら良いのか右も左もわかりませんでした。そして書店で読んで回った結果文法に関してはこのシリーズを解いていきました。

英文法レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス)

 
英文法レベル別問題集 2(基礎編) (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 2(基礎編) (東進ブックス)

 

これが本当にとっつきやすくて、どんどん読み進められます。何かわからないことがあればこちらの文法書で理解できるまで隈なくしらみ潰しをしていきます。

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 またこの時点で長文読解にも慣れていったほうがいいです。長文問題集もこちらの参考書を使用しました。レベル別に踏んでいくため、理解が進みやすいです 。

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 
英語長文レベル別問題集 2(基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)
 

そして同時にやって欲しいのが単語帳。僕は音読しながらノートに一生懸命書いて覚えました。より効率のいい勉強方法はあったのかもしれませんが、人それぞれあるはずです。覚えられればいいのでその点は指摘しません。必ずこれを出来れば早いペースで覚えていってください。単語は英語の要です。

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

 高校英語中級

ここからは中級です。英文法に関しては引き続きこちらを進めました。もう既にこの段階が終えることができれば高卒認定程度の試験は満点近く取れるはずです。

英文法レベル別問題集 3(標準編) (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 3(標準編) (東進ブックス)

 
英文法レベル別問題集 4(中級編) (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 4(中級編) (東進ブックス)

 

またネクステージを利用するのもありです。英熟語のパートと最後に抜けを無くすためにやりました。

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

 

英語長文に関しては同じくこちらを。

英語長文レベル別問題集 (3) (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 (3) (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)

 
英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集〈4〉中級編 (レベル別問題集シリーズ)

 

 大体このレベルからセンター試験を問題はある程度解くことができます。早いと思うかもしれませんが高校の英語のレベルなんてその程度のものなのです。

高校英語 上級

そろそろ仕上げに入ります。英文法に関しては引き続き例の参考書をレベルアップしていきます。レベル5まで出来れば後は必要ありません。

 

英文法レベル別問題集 5(上級編) (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 5(上級編) (東進ブックス)

 

 そしてこの段階では長文読解の比重を増やしていきます。 

 

英語長文レベル別問題集 5(上級編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 5(上級編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

 

英語長文レベル別問題集 6(難関編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

英語長文レベル別問題集 6(難関編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

 

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)

 

 

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)

やっておきたい英語長文500 (河合塾SERIES)

 

 

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

 

 

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

 

 

大学入試英語長文ハイパートレーニング (レベル3)

大学入試英語長文ハイパートレーニング (レベル3)

 

大学入試では長文読解が全てと言っても過言ではありません。効率的に英文を読み解く能力が必要です。そのために英語の分野では英文解釈という分野があります。これを読破すれば今まで難しそうに見えた英語長文が驚くほど読み解けるようになります。こちの参考書を段階的に読み進めていってください。

 

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

 

 

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式

 

 ここまで来れば後は志望校の対策をしても構いません。志望校対策についての記事は後ほど紹介します。

今、EDMがダサい理由

EDMを聴いている層が子供

 

http://edmsauce.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2014/11/First.jpg

基本的にEDMはダンスミュージックへの入門(Carl CoxやLollapaloozaの主催者Perry Farrellの指摘するように)。つまりは欧米のティーンエイジャー向けの音楽であるため、電子音楽あるいはダンスミュージックファンからは子供の聴く音楽であると見られています。

金太郎飴のようにどれも同じ音

https://geo-media.beatport.com/image/12563342.jpg

救いようがないくらいに同じ構成、シンセのプリセットとループ音源を同じように使用しているので当然、同じようなものが出来上がるのは仕方のないことでもあります。Spinnin Recordでは今日も意味のないMVと共に同じように聴こえるトラックが次々とリリースされています。

安易なドロップで盛り上がる愚かな聴衆を皮肉ったパロディ動画まで制作されています。

ゴーストプロデューサーの存在

EDMとゴーストプロデューダーの関係は切り離せません。有名なゴーストプロデューサーの一人にMaarten Vorwerkがいます。そして彼が手がけた作品がこちら

このトラックのリリース後にMaarten Vorwerkがゴーストプロデュースを行っている噂が流れ、本人もそれを手伝ったこと自体は認めました。しかしながらクレジットにあるアーティストのQuintinoはこの作品の制作過程に携わってさえいないこともまた判明しています。他にもDVBBS、Dimitri Vegas&Like Mikeなどのトラックを制作しているとの噂はありますがこれらは現時点では定かではありません。

またトランスDJ/プロデューサーのMat Zoは自身がMarkus SchultzのゴーストプロデューサーであったことをTwitter上で暴露しています。他にもArmin Van Buurenの一部の作品はゴーストプロデューサーが制作していること、Tiestoが過去にMat Zoに「今トランスをやっている奴らは時代遅れの負け組だ」と発言したことも暴露しています。

EDMブームの火付け役deadmau5、Eric PrydzらもEDMを批判

http://i1210.photobucket.com/albums/cc418/edmtunes/blog/blog002/10560347_717832414918821_3817104755928903316_o-2_zpsa3208c50.jpg~original

 大物DJも批判をします。EDMといえばdeadmau5、deadmau5といえばEDMとも言えるEDMの代名詞的アーティストdeadmau5までもが現在のEDMを批判しています。

- 今のEDMは公式的にポップミュージックだ。そしてそれは本当に俺が今まで関心を示してきたものじゃない。

 

そしてもう一人の火付け役がEric Prydz。彼はDJ Magのインタビューでこのように語っています。

Eric Prydz | djmag.com

DJ Mag:あなたにとってEDMとは何でしょうか?

Eric Prydz:EDMって言葉を聞くといつも思いつくのがサイリウムを持ってLet's Rageって書いたTシャツを着た16歳くらいのアメリカのガキだね。

 また彼は彼の音楽がEDMという括りに入れられることを嫌っています。

DJのエアプレイ

DJが演奏中に何をしているか、DJのイロハを知らない方にとっては何やら難しいことをしていると考えている方が多いかと思われます。しかしEDMに限って言えば実際はそんなことはありません。素人でも30分ほど教えてもらえれば一通りのことはできるようになるのです。例えばこちら

 この動画はSander Van Doorn、Laidback Luke、Steve Aokiの三者が機材を触る必要がないにもかかわらず、意味もなくミキサーのノブをタッチしている様子です。本来ならばこれほど機材を忙しくいじる必要はなく、三人もいれば暇で仕方ありません。

こちらはDavid Guettaがありえないプレイをしている有名な動画です。

この動画は二つの動画で構成されていますが、一つ目を説明しますとこれは単に機材に電源が入っていないのに曲が流れているということになります。一体出力はどこにあるのでしょうか。

そして二つ目、CDJには左下の緑のプレイボタンがあります。このボタンで頭出しした曲を再生します。再生中は画像のように緑に光るのですが・・・上記の動画では曲が変わっているのにもかかわらず曲を再生している、つまり緑色に光っているCDJは前の曲を再生しているCDJのまま。本来はもう一方のCDJのプレイボタンが緑色に光らなければなりません。

http://djtechtoolscom.c.presscdn.com/wp-content/uploads/2009/09/CDJ-2000-2-530x347.png

Paris Hilton

元Afrojackの恋人であったことからParis HiltonはDJに興味を持ったようです。そして彼女のプレイ中の様子がこちら。

ビートも小節も合わせられずガタガタとしています。これには聴くに耐えません。実際にプレイしようとする意思はDavid Guettaよりましかな?

https://qph.is.quoracdn.net/main-qimg-8882dc4fe6171c83fa526f2a7976965a?convert_to_webp=true

しかしながら後ろから黒子がいじっている様子も撮影されていました。