読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call It What You Want !

音楽や生活のこと

音楽制作環境

制作するジャンルは主にダブの効いたテクノです。音楽制作は独学でひとつずつ学んでいったので知識はかなり浅いです。が、同じく初心者の方だったり、機材に予算をそれほどかけられない方には以下のラインナップは非常におすすめできるかと思います。

DAW

Ableton Live 9 Suit

ABLETON DAW Live9 Suite

ABLETON DAW Live9 Suite

 

極端に言えばこれだけでトラックが出来てしまいます。FL、Logicなど試しましたがAbleton選ぶ理由は主に二つ、アレンジメントビューとクリックビューがあり親しみやすいUIであること。FM音源なので扱いは難しいですが、着色されていない非常に基本的な音がだせるシンセであるOperatorが備わっていること。の二つです。基本的にキックの音もOperatorでつくっています。非常に扱いやすいので長らくお世話になっています。

 

MIDIキーボード

AKAI LPK25

私の方法ではこのキーボードで十分だと思っています。外出して使用することもないですが、主にキーの確認にしか使用しないので。

 

アナログシンセ

Elektron Analog Four

Less is Moreの精神を元にこれしか持っていない。というよりも知識がないため他のものに手を出せない。

ドラムマシン

Elektron Machinedrum

 

その他

NI Reaktor 6

モジュラー沼にハマらないようにするための貞操帯

Valhallla Vintage Reverb

主に使用しているReverb、EventideのSpaceに似ているどころか、それよりも良いと評判です。

Waves H-Delay

定番のDelay

 

エフェクト、EQは基本的にAbletonに備わっているものだけを使用しています。Wavesのものも試してみたいのですがいろいろ買っているとかなり高額になってしまうので

 

今後試したいもの

DreadboxのErebus

Acidな感じとDrone padがお気に入り。いつか使ってみたい。